大田区で行われた葬儀に参列しました

尊敬する先生が亡くなった

尊敬する先生が亡くなった : 仲間と先生の葬儀へ : 先生との良い思い出の一つになった

わたしは現在新潟県で暮らしていますが、大学は東京の大学に進学しました。
大学生の時なので20年ほど前の話になりますが、わたしが所属していたゼミの先生は非常にユーモアがあり、また思いやりにあふれたとても人間味のある先生でした。
わたしはそれほど勉強は好きではなかったものの、この先生に会うために大学に通っていたと言ってもよいくらいです。
その先生が、先日亡くなられたとの連絡をうけました。
年齢は70歳を少し過ぎたくらいでしたが、ガンを患っていたと聞きました。
大学を卒業してからすぐに新潟県で働き始めたのですが、定期的に同窓会が開かれて、先生とも定期的に会う機会がありました。
前回の同窓会では少し元気がないように感じられましたが、さすがに年齢を重ねているので仕方がないのかなと思っていました。

大田区の葬儀に参列しました

親戚の葬儀が大田区であることがわかり行ってきました。最初は悲しい気持ちしかありませんでしたが、その葬儀場でお世話をしてくれたスタッフの方がとても親切でいい方だったのでそれだけで心が救われた感じがしたのです。こんなに丁寧にしてくれる葬儀業者が大田区にはあるんだなと思いました。最初から最後までとにかく丁寧でしたし、次に何をするのかなども詳しく教えてくれたのでありがたかったです。待ち時間があとどれくらいあるとか、移動手段などの話も事前にしてもらえました。こんなに丁寧にしてくれるスタッフと出会ったことはなかったので感動したのも覚えています。大田区の葬儀場を使った人はみんなすごく対応がよかったと言っていますし、ネット上での口コミもとてもいいです。やはりいいところは評判がいいんだなと思いました。いろいろな葬儀に出席をしていますが、断然この大田区の葬儀場が一番対応がよくて丁寧だったといえます。みんな親戚はそう言っていたので相当いいことがわかります。悲しい時だからこそ、この対応の良さが心にしみるなと思いました。やはりするなら対応のいところに頼みたいと思うのが普通だと思います。参列できてきちんとお別れもできたのでよかったです。