大田区で行われた葬儀に参列しました

先生との良い思い出の一つになった

大田区 葬儀 | 明確な料金の大白社

わたしは学生の時しか東京都内に住んでいないので、東京都内のセレモニーホール事情についてほとんど知りませんでした。
今回の会場ももちろん初めて訪れる場所でしたが、セレモニーホールの方で準備された案内図が非常に分かりやすく、地方から駆け付けるわたしたちの様な者でも迷うことなく辿り着くことができました。
新潟県は車社会なので、そこまで親切な案内図をもらったことがありません。
こういったところは、全国から人が駆けつける東京都ならではの工夫なのだと感じました。
わたしは仕事の都合で通夜には参列できませんでしたが、葬儀の当日は出棺まで立ち会うことができました。
新潟県以外の地域で参列するのは初めてでしたが、特に地域的な違いなどはなく戸惑うことはありませんでした。
新潟県と違うと感じたことは、参列している人数の多さでした。
それは故人の職業や人柄によるところなのかもしれませんが、非常に多くの方が参列されていました。
東京都内はどこもそうなのかもしれませんが、今回のセレモニーホールでは非常に多くの方を収容できる会場から、近親者のみで行うための会場まで様々なものがありました。
やはり、人口が多いとそれだけセレモニーホールに対する需要も多く、ニーズも多様になるのだと思いました。
他には、スタッフの方の教育が新潟県と比べて質が高いと感じました。
新潟県の水準が低いということはありませんが、今回のセレモニーホールでは非常に丁寧な対応が多く、高齢者の方や体の不自由な方、小さな子供さんなどへも行き届いた対応がされていると感じました。
そのおかげもあり、先生との最後の別れを良い思い出として残すことができました。

尊敬する先生が亡くなった : 仲間と先生の葬儀へ : 先生との良い思い出の一つになった